FC2ブログ

原宿にメンズ下着専門店&父の日ギフト

ここでは、原宿にメンズ下着専門店&父の日ギフト に関する情報を紹介しています。
HOME > [メンズ]男性用下着 > title - 原宿にメンズ下着専門店&父の日ギフト
男性の下着のみを扱ったお店ってどうなんでしょうねー?私個人的にはものすごく入りづらいイメージがあるんですけど…時々プレゼント用に購入する為百貨店などの紳士肌着売り場に行くんですけど、それもちょっと恥ずかしいです。でもこの記事を読んでいるとそんな心配もなさそうですね?渋谷に行ったらちょっと見てこようと思います♪…⇒Ranking
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070602-00000000-hsk_sb-l13
(シブヤ経済新聞より)
男性下着製造・販売のモイスト(東京都渋谷区神宮前3)は5月26日、原宿にメンズ下着専門店「Luscious TOKYO(ラシャス東京)」(同、TEL 03-5577-4042)をオープンした。

ラシャスは2005年12月渋谷・神南地区に1号店をオープン。その後、男性でもデザインを楽しめるメンズ下着が話題を集める火付け役にもなり、男性・女性を問わず人気を集めてきた。

今回、旧運営会社から同社が経営を引き継ぐかたちで店舗を移転。原宿「竹下口」交差点からほど近い裏原宿エリアに新店をオープンし、内装などのイメージも一新した。リニューアルにあたり念頭に置いたのは、「女性客でも気軽に入れる店作り」(同社)。渋谷店ではオープン後ギフト需要の女性客も多く、黒を基調に高級感を出した内装に変化を加えたかったという。

リニューアル後の店内は一転、壁や什器、床も白が基調。高級感はそのままに商品をラックにかけるなど見やすさも考慮した。店舗面積は従来と変わらず約20坪。同社オリジナルの「RASIA(ラシア)」をはじめ、常時国内外の10ブランド以上を展開する。

渋谷店から引き続き人気が高いのは、DJオズマさんも愛用しているというジェンダーのイチゴ柄パンツ(3,990円)。
←これかな?
デザインが凝ったものではバックポケット付きの下着(オーバーザトゥウェルブ、4,935円)も人気。

同社によると、購入客のうち平日ベースでも約半数がギフト客。バレンタインやクリスマスシーズンには全体の7割程度をギフトの売り上げが占めることもあるという。店頭に並ぶ商品は中心価格帯が4,000円台~5,000円台で、ネクタイなどと同様の感覚で購入できる「手ごろ感」も人気を集めているようだ。

現在は柄、カラーなども含め約150点の商品を展開しているが、今後は展開ブランドも増やし200点まで商品を拡充する予定。営業時間は12時~20時。(以上引用)

ジェンダーの下着もオーバーザトゥウェルブの下着もものすっごく可愛いです!!
父の日のプレゼントを何にしようか散々迷ったあげくまだ決めていないので、ちょっと若いかな~?と思ったけど、決めました!!(ベルトにしないでよかった~!)下着だからもうすぐ還暦の父が履いててもよしとしましょう♪おじさま方、娘からこんな下着を貰ったら、どう思いますか?正直な感想を是非コメントしてくださいマセ!

このボクサーパンツが可愛い!!って思ったらMサイズは売り切れでした…涙
色違いの黒もあるんだけど、ブラックは健康上よく無さそうだしな~~病気がちな父なので・・・

やばい…1時間もネットウインドウショッピングしちゃった!!
さんざん迷った結果・・・、じゃ~ん!これにしましたぁ
メッセージ缶バッチトランクス

パパ、喜んでくれるかなぁ?こんな娘でごめんなさい。
スポンサーサイト



水着バージョンを作ってみましたぁ♪⇒2007年最新流行水着
ランジェリー下着美術館TOPへ
気になる!ランジェリーニュース
バストトップ透視にモデルも応戦!イタリア下着ショー
下着メーカーがラブコール「ビビアン・スーの胸は芸術品」
授賞式典でドレスがストン!あわや胸ポロリのハプニング!
パンツ丸見えのファッションショー
女性の下着の“色”でわかる性格と恋愛傾向
下着検定
ブラをつけない女性が急増中。その理由は?
寄せて上げて「投票率UP!ブラ」【画像有】
開発費3000万円!柔らかすぎるおっぱい【画像有】
垂れたバストは元に戻るのか、戻らないのか??


かわいいランジェリーが沢山♪
⇒Ranking ⇒ランジェリーブログランキング
ランジェリー下着美術館TOPへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bdbdbdbdbd.blog85.fc2.com/tb.php/79-5e8122cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック